2020年 7月 14日 (火)

「ヤングなでしこを旭日旗で応援しよう」の動き 韓国は禁止要求、早くも「場外乱闘」

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   U-20女子ワールドカップの準々決勝が2012年8月30日19時30分から、東京・国立競技場で行われる。ヤングなでしこは初の4強入りを目指し、韓国代表と戦う。

   この試合を「旭日旗を持って応援しよう」という動きが一部の間で広まっている。韓国はさっそく「旭日旗応援は禁止を」と反応しており、早くも「場外乱闘」の様相だ。

「旭日旗持って軍歌でも歌ってやれよ」

   ヤングなでしこがスイスに4-0で勝って2大会ぶりの準々決勝進出を決めた8月26日、2ちゃんねるに「次は旭日旗持参で応援しようずww」と呼びかけるスレッドが立てられた。

   スレッドには「旭日旗1000枚位結集しようぜ」「サポーターは試合中軍歌でも歌ってやれよ」「当日現地に行く人は旭日旗と一緒に竹島泥棒はさっさと失せろと書いた何かを持って行けばいい」などと書き込まれた。

   ツイッターにもこの動きが広がり、「思いっきり旭日旗を振って応援しよう!」「会場を旭日旗で埋め尽くしてやれ!」などのツイートが投稿された。

   韓国はロンドンオリンピックでの体操日本代表のユニフォームについて「アジア人を死に追いやった旭日旗を連想させる。故意的、意図的な政治的パフォーマンスなのでメダルを剥奪すべき」などと訴えていた。こうしたことから、今回「旭日旗で応援しよう」という声が上がったのだと思われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中