2018年 7月 23日 (月)

橋下大阪市長ウォッチ
維新側がみんなの党に解党提案 会談は物別れに終わっていた

印刷

   大阪市の橋下徹市長は2012年8月30日、8月20日に行った、みんなの党の渡辺喜美代表との会談の内容をツイッター上で明らかにした。橋下氏のツイートによると、

「僕と(松井・大阪府)知事は、みんなの党をいったんなくして新しいものを作らないと、既成政党に対する第3極にならないのでは?」

と、みんなの党の解党を提案した。渡辺代表は、

「みんなの党の拡大路線でした。みんなの党に、大阪維新の会も全て吸収するような話でした」

と、物別れに終わったことを明かしている。なお、この会談の内容をテレビ朝日が報じているが、橋下市長は、

「僕は事実なら事実と認めますが、今回はひどすぎる。大阪市内で渡辺さんと会談したのは僕と松井知事との3者。4人での会談が既に嘘」

と、出席者や内容を含めて誤報だとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中