2019年 4月 20日 (土)

「強制わいせつ」文春記事は「事実無根」 中田ヤスタカ、販売中止と回収求める

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   Perfumeなどを手がける人気音楽プロデューサーの中田ヤスタカさん(32)が「週刊文春」に掲載された「強制わいせつ」記事に対して「事実無根」と反論した。同誌に対して、販売中止と回収、訂正記事の掲載などを求め、法的措置を取ることも示唆している。

   記事が掲載されたのは「週刊文春」の2012年9月6日号。「Perfumeプロデューサー『密室ワイセツ』を被害者が告発」という見出しだ。

最近はきゃりーぱみゅぱみゅをプロデュース

事務所サイト
事務所サイト

   記事には「被害者」だという20代女性が登場。地方都市で行われた中田さん開催のクラブイベントに参加した際、中田さんから「君、カワイイね」「今日は一緒にいてくれない?」と声をかけられた。

   その後、女性は中田さんに強い酒を何杯も飲まされ泥酔状態になってしまった。ホテルに連れ込まれ胸などを触られたという。

   中田さんはPerfumeのほか、最近はきゃりーぱみゅぱみゅさんをプロデュース。オシャレなサウンドと可愛らしい歌詞、世界観で女性のファンも多い。記事の真偽は不明だが、かなりショッキングな内容だ。

   記事中で中田さんの所属事務所は「貴殿書面記載の事実は一切ありません」と弁護士を通して否定。さらに8月31日、事務所サイトに「週刊文春の記事につきまして」という文章を掲載した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中