米国で「スーパーWi-Fi」サービス開始

印刷

   従来の無線LANよりもはるかに広い範囲をカバーする「スーパーWi-Fi」と呼ばれるサービスが、米国で徐々に始まっているとAFP通信が2012年9月3日に伝えた。

   スーパーWi-Fiは、新しい周波数帯を使って数キロ先まで達する。理論値では最大160キロメートル先まで届くという。2010年、米連邦通信委員会が承認していた。2011年にテキサス州の大学で、また2012年に入ってノースカロライナ州でもサービスが始まった。今後も米大学を中心に、導入が進む模様だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中