イスラム諸国で反米デモ拡大 イスラム教預言者の侮辱映像

印刷

   アメリカで制作された映像がイスラム教の預言者ムハンマドを冒とくしたとして、抗議のデモがイスラム諸国で拡大している。中東からアジアやアフリカにまで広がり、デモ隊が暴徒化して死傷者も出ているという。2012年9月14日にはチュニジアでは3人が死亡し、アフリカのスーダンでも3人死亡。また、各地のアメリカ大使館やアメリカ系の商業施設施設が襲われている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中