2019年 11月 23日 (土)

蒼井そら懸命に語りかけ 過激行動は「一部の人」「恥ずかしく思ってる人もいる」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「蒼井そらを大使にしろよ・・・」

   このツイートに対し、蒼井さんのアカウントに中国人と見られるユーザーから日本語で、

「そらちゃんのこのツイートをweiboに載せた、今rtが15000を超えた、感動される人がたくさんいて、そらちゃんに悲しまないで欲しいってコメントした。中国にだって友好な人が多いです。(原文ママ) 」

といったメッセージが寄せられ、蒼井さんは16日、

「ファンってありがたいな。ファンが支えてくれるから強くなれる」

と返した。

   蒼井さんは中国で「性の師匠」「老子」(先生)などと呼ばれ、高い人気を集めている。ウェイボーでは1300万人のフォロワーを抱え、激化する反日デモでも「蒼井そらは世界のもの、釣魚島は中国のもの」といったスローガンが多く見られるほどだ。そんな立場と、日中友好を呼びかける姿勢に日本・中国双方のネットユーザーから、「もう、蒼井そらを大使にしろよ・・・」といった提案も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中