2018年 7月 20日 (金)

アップルCEO謝罪 「iPhone5」地図アプリ不具合で

印刷

   米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は米国時間2012年9月28日、スマートフォン「アイフォーン(iPhone)5」向けに同社が開発、搭載した地図アプリに不具合が多発している問題で「大変申し訳ない」と謝罪した。

   9月21日に発売されたiPhone5には、従来のiPhoneに搭載されていた米グーグル社製の地図アプリの代わりに、アップルが独自開発したアプリを新たに使用。ところが、誤表示の頻発や地図情報の不足から利用者から不満の声が上がっていた。クックCEOは当面の処置として、グーグルや米マイクロソフト製の地図の利用を勧めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中