2018年 7月 19日 (木)

シャープ亀山工場、32型など生産終了へ

印刷

   シャープが、亀山工場(三重・亀山市)で、代表的な家庭用テレビの画面サイズである32型などの液晶パネルの生産を、2014年をめどに終了する方向で検討していることがわかった。2012年10月4日、共同通信などが報じた。

   同工場でのテレビ向け液晶パネルの生産を大幅に縮小する。韓国勢との競争激化による価格下落が著しいためと見られ、今後は外部からの調達に切り替えると言う。

   シャープが、液晶パネルから一貫して亀山工場で生産するテレビは、その高い品質から「亀山モデル」と称され、国内外で高い評価を受けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中