レスリング吉田にギネス認定証授与 世界大会13連覇で

印刷

   レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手(30)が2012年10月14日、五輪と世界選手権を合わせて13連覇を達成したことで、ギネス世界記録の認定証を授与された。

   吉田選手は8月のロンドン五輪で3連覇を決めた後、9月の世界選手権で、五輪を含む世界大会13回連続優勝を達成した。

   これまでの世界大会連覇 の最高記録は、男子グレコローマン130キロ級のアレクサンドル・カレリン選手(ロシア)の12回だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中