「身近なようで遠い仏教の世界知って」僧侶がネット放送中

印刷

   京都府の日蓮宗の僧侶たちが2012年7月から、「Hokke.TV(ホッケティービー)」という、ユーストリームを利用したインターネット放送局をスタートしている。

   「身近なようでまだまだぜんぜん遠い仏教や法華経の世界をもっと知ってほしい」という思いから始まった企画で、放送中にFacebookやツイッターで寄せられるコメントに答える「仏僧な真夜中」、京都にゆかりの或るミュージシャンが登場する「ザ・ブディリズム」など10番組がある。一部番組を除きアーカイブ視聴もできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中