JALとANA、12月発券分からサーチャージ値上げ

印刷

   日本航空(JAL)と全日空(ANA)は2012年12月から13年1月にかけて発券する国際銭航空券の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き上げる。指標となる12年8~9月の燃油価格が上昇したため。値上げ幅は、片道500円~5000円。例えば北米・欧州・中東・オセアニア路線では、片道2万1000円が2万6000円に値上がりする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中