2019年 9月 17日 (火)

年収5億円報道に有吉弘行激怒 「1時間150万円のギャラ、実に馬鹿げた話」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いタレントの有吉弘行さん(38)が、「推定年収は5億円」という夕刊紙の記事に「事実無根だ」としてラジオ番組で激怒した。

   年収の計算方法が滅茶苦茶すぎるといい、「夕刊紙は事実を知って書いた可能性もあり、悪意で掲載した記事ならば全面戦争だぞ!」と吠えた。

レギュラー15本で年間720番組に出る超売れっ子

   有吉さんが問題にしているのは、日刊ゲンダイが2012年10月17日にネット配信した「テレビ界の『裏長者』有吉弘行」の記事。支払われるギャラは年間ざっと10億円で、仮に事務所と折半だとすれば5億円になる、と書いている。

   現在のレギュラー番組は15本あり、年間で約720本。広告代理店が使っている芸人のギャラ目安表では、有吉さんのゴールデン・プライムの1時間番組の出演料は1本150万円以上だから、単純計算で収入は10億円になる、というのが根拠だという。

   有吉さんは12年10月21日放送のJFN製作ラジオ番組「有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER」に出演し、この記事に触れた。芸能界は夢を売る場所だから、自分は5億円プレーヤーだと嘘をつくのもいいが、

「5億円なんてあるわけねぇだろ!糞ゲンダイ!!!」

と叫んだ。番組には後輩で同じ事務所のお笑いコンビ「トップリード」が来ていて、自分は5億円プレーヤーに見えるかどうか聞いた。すると、有吉さんは後輩からカネをせびることもある、と暴露し、

「何か、どこか、貧乏が顔から抜けきれていない感じです」

と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中