関空にLCC専用ターミナル開業 「ピーチ」が就航

印刷

   関西国際空港に2012年10月28日、格安航空会社(LCC)専用の第2ターミナルが開業した。LCC専用ターミナルが新設されるのは国内では初めて。同空港を拠点とするピーチ・アビエーションが就航し、当分は航空機5機で1日8路線、18往復を運航する。

   新ターミナルは延べ床面積は3万平方メートルで、天井の鉄骨が丸見えの簡素なつくりだ。

   10月18日には、那覇空港でも全日空(ANA)の貨物施設を改装する形でLCC専用ターミナルがオープンしており、ピーチと成田空港を拠点とするエアアジア・ジャパンが就航している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中