2018年 7月 21日 (土)

AKB河西が「シェイク」写真でニッコリ 「1か月1万円生活」どうなった?

印刷

   AKB48の河西智美さん(20)が「1か月1万円生活」のバラエティー番組企画を投げ出したのでは、とインターネット上で批判を浴びている。

   その河西さんが、メンバーのブログに「シェイク」を持っている姿の写真を掲載された。「1万円生活はどうなったんだ」と、呆れたという声が上がっている。

5日目に自宅に戻ったまま帰ってこない

   河西さんはテレビ朝日系の「いきなり!黄金伝説。」2012年10月18日放送回から「1か月1万円生活」の企画に登場した。お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(32)、経済アナリストの森永卓郎さん(55)との節約バトルで、番組が用意した部屋で1か月暮らし、1万円の残金が多い方が勝つという設定だ。

   河西さんは、初日に豆腐ハンバーグを作って「この感じなら全然1か月いける」と話し、2日目に料理を作り置きした後は「できたら1週間くらい持ったらいいな」と話すなど、やる気を見せていた。しかし5日目の中間順位発表に姿を見せず、吉村さんは「逃げたんじゃないか?」と疑っていた。

   10月25日の回では節約生活5日目から8日目の様子が放送されたが、河西さんは部屋にいない。5日目に自宅に荷物を取りに帰ったまま、戻ってくる様子がないのだという。番組を見た人は、インターネット上で「根性無いな」「職場放棄じゃん」などと批判の声を上げていた。

   河西さんがいなくなってしまった真相について、10月26日のJ-CASTニュースの取材に対し、所属事務所のホリプロは「番組のことですので、お答えすることはできません。まだオンエアが続いていますから」、テレビ朝日の宣伝部は「理由は、11月8日の放送で明らかにしますので、それまでは言えません。番組内で、何らかの説明はあると思います」と答えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中