米兵、飲酒後に住居侵入し中学生殴る? 沖縄県警が捜査

印刷

   沖縄県読谷村で、米軍兵士の男が2012年11月2日未明にマンション3階の住居に侵入した疑いがあるとして、県警嘉手納署が調べていることが分かった。

   報道によると、男は1階の飲食店で飲酒して暴れていたといい、住居にいた男子中学生が殴られたとの情報もあるという。沖縄県では10月に米兵2人による日本人女性乱暴事件があり、在日米軍司令部が夜間外出禁止令を出していた矢先だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中