中国、尖閣海域でのパトロールを無期限継続

印刷

   香港紙、明報は2012年11月11日付の紙面で、中国国家海洋局の劉賜貴局長が沖縄・尖閣諸島海域での海洋監視船活動について「期限はない」として、無期限継続の方針を示したことを報じた。

   同紙はまた、中国海軍が近く多数の軍艦を海洋局に譲渡し、海洋監視船に転用する意向であると伝えた。転用船は尖閣海域に派遣されるとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中