韓国・李大統領、検察の捜査延長申請を拒否 土地不正購入疑惑で

印刷

   韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、自宅の土地不正購入疑惑を捜査している特別検事チームの捜査期間延長申請を拒否したことが分かった。韓国メディアが首席秘書官の会見内容を2012年11月12日報じた。

   李大統領側は、申請拒否の理由について、必要な捜査は十分行われており、自宅の土地はすでに国へ売却されていることを挙げているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中