石原新党、正式に旗揚げ 名称は「太陽の党」

印刷

   石原慎太郎前東京都知事は2012年11月13日に記者会見し、新党「太陽の党」の結党を宣言した。石原氏は、平沼赳夫氏とともに共同代表に就任する。記者会見に先立って、母体となる「たちあがれ日本」は、名称を「太陽の党」にする変更届を総務相に提出した。

   なお、1996年に新進党を離党した羽田孜元首相らが結成した政党が「太陽党」を名乗っていたが、今回結党された「太陽の党」とは無関係だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中