2018年 5月 27日 (日)

野田首相、定数削減・歳費削減確約なら「16日に解散してもいい」

印刷

   野田佳彦首相は2012年11月14日午後の党首討論で、自民党の安倍晋三総裁に対して、遅くとも13年の通常国会での議員定数削減と、それまでの議員歳費の削減の確約を得られることを条件に「16日に(衆院を)解散してもいいと思っている」と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中