全国23府県でセアカゴケグモの目撃情報

印刷

   オーストラリア原産で毒性の強いセアカゴケグモが、日本全国で発見されている。2012年11月12日には、神奈川県川崎市の住宅地で初めて見つかった。

   2012年10月現在で、全国23府県でセアカゴケグモが確認されている。毒を持つのはメスのみで、かまれると鋭い痛みを伴い、ひどい場合は頭痛や吐き気といった症状が数週間続く場合がある。重症化すると進行性の筋肉まひが生じるため、十分な注意が必要だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中