東京・埼玉・千葉の生協合併 日本最大の「コープ」発足

印刷

   首都圏の生活協同組合「コープとうきょう」(東京・中野区)、「さいたまコープ」(さいたま市)、「ちばコープ」(千葉市)は2012年11月16日、13年3月21日に合併し「生活協同組合コープみらい」を発足すると発表した。

   これにより、単純合計で組合員数が約284万人、総事業高が約3583億円(12年3月20日時点)となり、日本最大規模の生活協同組合となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中