宇宙飛行士の星出さん、無事帰還 日本人最長の船外活動

印刷

   国際宇宙ステーション(ISS)におよそ4か月間滞在していた宇宙飛行士の星出彰彦さん(43)ら日米露の宇宙飛行士3人が、日本時間の2012年11月19日11時前、ロシアの宇宙船「ソユーズ」でカザフスタン中部の平原に着陸、無事帰還した。

   星出さんは滞在中に3回、計21時間超の船外活動を担当し、日本人最長記録を塗り替えた。

   星出さんは19日未明、ツイッターに地球の画像を掲載し「あと数時間で、ISSを離れ、地球に戻ります。この4ヶ月の滞在中応援・支援して下さった皆さん、ありがとうございました。この美しい惑星に生まれて、よかった」とツイートしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中