きゃりーぱみゅぱみゅ紅白初出場 直前に転倒して3針縫うけが

印刷

   2012年11月26日に第63回紅白歌合戦の出場歌手が発表された。紅組からはSKE48やももいろクローバーZら6組が初出場する。初出場となったきゃりーぱみゅぱみゅさん(19)だが、発表前に階段で転び3針縫うけがをして記者発表に臨んだ。

鼻の下に絆創膏の痛々しい姿が

絆創膏をはって登場したきゃりーぱみゅぱみゅさん
絆創膏をはって登場したきゃりーぱみゅぱみゅさん

   きゃりーぱみゅぱみゅさんは同日に行われた「VOGUE JAPAN Women of the year 2012」の授賞式に参加。しかし会場を退場する際に転倒してしまい、鼻の下から流血した。その後、紅白の出場者発表会見に駆けつけたが、応急処置として鼻の下に絆創膏をはっての登場となった。

   きゃりーぱみゅぱみゅさんは会見後、「NHK紅白歌合戦初出場が決定しました!嬉しい!」とツイッターに喜びの声を投稿した。しかし転倒してけがをしたことに言及し、「今さっき紅白の記者発表してきたんだけど鼻の下に絆創膏を付けて『頑張ります!嬉しいです』とか言ってる自分がめっちゃ恥ずかしい!」と発表会見を振り返っている。また鼻の下に大きな絆創膏をはった痛々しい写真をアップし、病院で3針縫う治療が行われたことを明らかにした。

   きゃりーぱみゅぱみゅさんは2011年にCDデビュー。海外でもライブや音楽配信を行っている。また独特のファッションが評価され、モデルとしても雑誌やファッションショーで活躍している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中