橋下氏、「嘉田新党」に歓迎姿勢

印刷

   日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は2012年11月26日、遊説先の福島県会津若松市で囲み取材に応じ、滋賀県の嘉田由紀子知事が「脱原発」を旗印に新党結成を計画していることについて、「ぜひ、やっていただきたい」と歓迎姿勢を見せた。ただし、「スローガンを掲げるだけなら市民運動と同じになってしまう。どこまで具体案を出せるかがポイントなのではないか」と釘を刺した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中