2019年 2月 24日 (日)

「韓流出さないのは不満」「お前日本から出て行け」 野口美佳VSネット民、「紅白」でガチバトル

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2012年のNHK紅白歌合戦がK-POPからの出場ゼロになったことについて、下着通販大手「ピーチ・ジョン」創業者の野口美佳さん(47)のツイッターが波紋を広げている。

   野口さんは大の韓国好きで、「心意気がない」「ガラパゴスジャパン」などとNHKを批判した。これが韓国嫌いのネットユーザーの目に留まり、両者の争いに発展している。

「ガラパゴスジャパンを推奨するプログラムだ」

野口さんの一連のツイート
野口さんの一連のツイート

   今年の出場歌手が発表された12年11月26日、野口さんはツイッターで「紅白に和田アキ子を出すのに、韓流を出さない事に不満であります」「NHKに心意気はないのかい?」「国営放送からしてガラパゴスジャパンを推奨するようなプログラム…。わたしは、そんな日本は嫌だ!」と立て続けに投稿した。

   初めは「同じくです。。NHKに不快感」「私もそう思います!ミカジョンさんNHKに言ってやってください」などと共感のツイートが寄せられた。

   しかし、このツイートが徐々に広まり出すと、反韓感情の強いネットユーザーの目にも留まった。2ちゃんねるにスレッドが立てられ、「日本が嫌ならさっさと出て行けよババア」「韓流出さないとガラパゴスって意味分からんw」などバッシングが書き込まれた。また、野口さんのツイッターあてにも直接、「あんな歴史歪曲して、言い掛かりつけて金取る暴力団と同レベルの国家のタレントなんか流すの吐き気するし、そんな奴ら応援してる人は頭がお花畑としか思えませんわ」「外国人が朝鮮人『しか』居ない紅白がガラパゴスじゃない、とでも?寝言は寝て言えよ、アホが。お前日本から出て行ってくんねぇかねぇ?」など批判のリプライが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中