2019年 9月 23日 (月)

華原朋美5年半ぶり熱唱に喝采 進化した歌声の裏には「壮絶な活動休止期間」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   芸能活動を休止していた歌手の華原朋美さん(38)が2012年12月5日、音楽番組「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に登場した。実に5年半ぶりの復帰となり、長いブランクを心配する人も多かったが、終わってみれば全く衰えていない歌声に視聴者から賞賛の声が上がった。

   翌日には情報番組で特集が組まれ、復帰の舞台裏が放送された。そこで明かされた活動休止中の華原さんの生活は、「衝撃的」「壮絶」と言えるものだった。

Yahoo!ニュースのコメント欄にも賞賛の声多数

   華原さんはバイオリニスト・宮本笑里さんの演奏で、1996年発売の代表曲「I'm proud」を歌った。ブランクを感じさせない声量に伸びやかな高音で、「ブリッコキャラ」と評されることもあったかつての華原さんとは一味違う大人の女性らしい歌声を堂々と披露した。歌い終わると、客席に向かって涙ながらに「ありがとうございます」と頭を下げた。

   長い休止期間の後、しかも生歌ということで、ツイッターでは華原さんの登場前に「大丈夫かなー」「晒し者みたいになったら嫌だなぁ」など、心配の声が多く上がっていた。しかし歌い終わると、「凄い。歌唱力が全く衰えてない」「ブランクを感じさせない歌声に感動」「歌姫が帰ってきたのだね」など、歌声に圧倒されたというツイートが多く投稿された。

   華原さんの熱唱ぶりを複数のネットメディアがすぐにニュースにし、Yahoo!ニュースなどに掲載された。Yahoo!ニュースのコメント欄は手厳しいコメントが多いことで知られているが、華原さんの記事に対しては「昔の痛々しい声やなくいい声が出てた ホンマによかった」「劣化どころか前より上手くなってる」「歌い終わってからの涙にはこっちもジーンときた…」など、温かいコメントが溢れている。

   華原さんの兄で経営者の下河原忠道さんは、放送前にツイッターで「いよいよだな!たくさんの人がおまえを応援してくれた。信じてくれた。この5年半の思いを、そして感謝の気持ちを詩にぶつけてこい!もう独りじゃないぞ!」、放送後には「みなさん。本当にありがとう。今夜は最高です」と投稿している。下河原さんあてにも、「もう感無量です!!本当に本当に生きててよかった!」「凄く大人になっていて、歌が上手くなったというより人間として凄く大きくなったのが歌に反映されてた感じがしました!」「お兄様、そして朋ちゃんfamilyの皆さん、この日まで支えて下さってありがとうございます」などファンからの熱いコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中