パナソニックが石川遼選手との所属契約を満了

印刷

   パナソニックはプロゴルファー石川遼選手(21)との所属契約を、2013年1月27日をもって満了すると12年12月13日に発表した。石川選手との所専属契約は08年から5年契約で結んでいた。

   発表文によれば、パナソニックは「世界に挑戦する若者を応援する」目的で若手選手を応援してきたが、石川選手は09年に日本ツアーで史上最年少の賞金王に輝いたり、12年は史上最年少でのツアー通算10勝に到達するなど今や日本のトッププレーヤーとして成長、パナソニックの目標は達成されたとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中