平壌で金正日1周忌追悼大会、正恩氏も出席

印刷

   北朝鮮の国営朝鮮中央通信によると、金正日総書記が死去してから2012年12月17日で丸1年になるのを前に、12月16日に平壌で中央追悼大会が行われた。大会には金正恩第1書記も出席し、ナンバー2の金永南最高人民会議常任委員長が、追悼の辞の中で、

「(北)朝鮮を世界的な軍事強国、堂々と核保有国の地位に引き上げた」

と正日氏をたたえた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中