2018年 7月 23日 (月)

理事長の名前勝手に使い広告営業 朝日新聞出版、日本肝胆膵外科学会に謝罪

印刷

   朝日新聞出版は2012年12月20日、13年2月刊行予定の週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2013」の広告募集の案内書に、承諾を得ず「取材協力:日本肝胆膵外科学会 理事長 宮崎 勝」と記載した件で、日本肝胆膵外科学会に正式に謝罪した。

   謝罪文によると、朝日新聞出版は12年11月2日、広告会社を通じて宮崎氏に「特別広告企画 取材・インタビューのお願い」を送り、12月3日に取材を行った。しかし宮崎氏には広告企画による取材という趣旨がちゃんと伝わっておらず、また、広告の募集案内に名前を表記したことも宮崎氏の了解を得ていなかった。

   朝日新聞出版はこの件での企画広告の営業活動は中止し、再発防止を徹底するとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中