平清盛、平均視聴率が大河史上最低に

印刷

   2012年12月23日放送のNHK大河ドラマ「平清盛」の最終回の平均視聴率は9.5%だったことが、ビデオリサーチの調べで25日わかった。

   全50話の期間平均視聴率が12.0%(関東地区)となり、大河ドラマ史上最低を更新した。これまでの最低は1994年の「花の乱」(14.1%)だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中