2019年 12月 6日 (金)

「ネット選挙」来年の参院選までに解禁 安倍晋三首相、就任後初の記者会見

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   安倍晋三首相は2012年12月26日夜、首相官邸で就任後初めての記者会見に臨んだ。第2次安倍内閣の顔ぶれについて「広い見地から能力を重視」とし、「脱『お友達』内閣」を強調した。

   また、13年夏の参院選ではインターネットを利用した選挙活動を解禁することにも強い意欲を見せた。

「お友達内閣」批判について反省の弁

安倍首相はネット選挙について「来年の参院選までの解禁を目指していきたい」と明言した
安倍首相はネット選挙について「来年の参院選までの解禁を目指していきたい」と明言した

   安倍首相は第1次内閣での、いわゆる「お友達内閣」批判について

「6年前、私はまだ52歳になったばかりだった。今よりも若く、理想に燃えていたが、肩に力が入りすぎていたことは事実。私と考えを同じくする、同じ方向を見つめている、志を同じくしている人を集めようということで力が入りすぎた結果、そういう批判を受けたことは事実だ」

と反省の弁を述べる一方、第2次内閣の陣容については、

「今回は、そうした観点から、必ずしも私と完全に意見が一致する人ばかりでなく、広い見地から能力を重視しながら、幅広く安倍内閣に参加いただいたつもり」

と胸を張った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中