2018年 7月 20日 (金)

熱中症で死んだジッペイの子供がテレビ登場 「何事もなかったように…」ファンから非難も

印刷

   2012年8月に亡くなった2匹の兄弟犬「ZIPPEI(ジッペイ)」の「子ども」が、日本テレビ系の情報番組「ZIP!」に出演した。

   ジッペイの生前、共に旅していたシンガーソングライターのダイスケさんが会いに行き、つかの間の一緒の時間を過ごすという心温まる内容だった。しかしジッペイの死の経緯が問題視されていることもあり、インターネット上では出演を喜ばない声も上がっている。

ダイスケさんは終始うれしそうな笑顔

   12年12月28日放送の「ZIP!」に出演したのは、ジッペイのうち弟の方の子どもだ。番組では「ジッペイJr.」と呼ばれた。弟のジッペイは5匹の子どもをもうけたが、現在東京で暮らしているのはジッペイJr.だけだという。

   ダイスケさんはジッペイJr.が飼われている家に出向き、クリスマスプレゼントとして犬用の服をプレゼントした。そして一緒に遊び、つかの間の一緒の時間を過ごした。ダイスケさんは終始うれしそうな笑顔を見せていた。

   ツイッターでは、視聴者が「ZIPPEI血縁犬がでて涙ぐんでしまった」「可愛すぎるぅぅぅ!!ああ…思い出し涙が」「ZIPPEIのことをちゃんと思ってくれてるダイスケくんまじ心もイケメンなんだが」などと投稿しており、Jr.の出演という形でジッペイに再会できたことを喜んでいるようだった。

「ジッペイが死んだ理由はスルーか」

   一方で、「これ以上ZIPPEIを苦しめるな!」「日テレはまだ傷口を広げようとするのか!!!」「いくらジュニアがいるからといってZIPPEIを失った悲しみが消えるわけじゃない」など、番組への批判の声も多くツイートされている。

   ジッペイの死因は「熱中症」だった。12年8月9日、エアコンが止まってしまっていた飼い主の車の中に取り残されたジッペイたち7頭が息を引き取った。ジッペイ兄弟は吠え声を響かなくするため「声帯部分切除」という手術を受けており、「吠えて知らせることも出来なかったんだろうな…」という同情の声も当時あった。

   ジッペイが寿命を全うできなかったことに対する怒りは視聴者の中にいまだにあり、番組自体に落ち度があったわけではないが番組のジッペイへの対応に不信感を抱いている人も少なくない。今回のJr.出演にも「よくもまぁ何事もなかったように」「ZIPPEIが死んだ理由はスルーですか?」という怒りの声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中