ノロウイルス99人が集団感染か 横浜の病院で4人死亡

印刷

   横浜市緑区の横浜田園都市病院は2012年12月29日、患者と職員計99人が感染性胃腸炎を発症し、そのうち80歳から97歳までの患者4人が死亡したと発表した。下痢やおう吐などの症状があり、一部患者の便からはノロウイルスが検出された。横浜市はノロウイルスの集団感染とみて調査を進めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中