2021年 9月 19日 (日)

「悪口しか書けないはずの2ちゃんでほめられた」 美輪明宏発言にねらー大盛り上がり

   2012年末の紅白歌合戦で「ヨイトマケの唄」を披露し、見る者を圧倒し強烈なインパクトを残した美輪明宏さん(77)が、「ヨイトマケの唄が悪口しか書いちゃいけない『2ちゃんねる』でも絶賛された」と発言した。美輪さんが2ちゃんに言及したことにユーザーは大盛り上がり、スレッドが乱立する騒ぎとなっている。

   美輪さんは13年1月10日、都内で行われた「DeNA 新ロゴ・新事業発表会」に登場した。

「2ちゃんねらーは『本物』を叩かない」

「ヨイトマケの唄」が大きな話題を呼んでいる美輪明宏さん(12年11月撮影)
「ヨイトマケの唄」が大きな話題を呼んでいる美輪明宏さん(12年11月撮影)

   「ヨイトマケの唄」が話題になっていることについて、正月早々美輪さんのもとに「インターネットで大変なことになっている」と電話がかかってきたという。美輪さんは「『2ちゃんねる』って悪口しか書いちゃいけないところで絶賛されてるって、面白いわね。とてもありがたいです」と話した。

   確かに2ちゃんねるでは、放送直後から「紅白の美輪明宏が凄かったwww」「自然と涙がこぼれそうになるほど感動した」「これは正直圧巻だった。これじゃあ赤勝てないわwww」「歌というよりお芝居を観てるようだった 目が離せない感じ」などと大絶賛の書き込みが並んだ。

   「以前あれだけ叩いてた2ちゃんねらが絶賛してるのが気持ち悪い」という意見もあるが、これに対しては「ねらーは『本物』を叩かない」との反論が書き込まれており、多くの2ちゃんねらーは美輪明宏さんを「本物」と見なしたらしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック