共産、赤旗電子版を今春創刊

印刷

   共産党が日刊の機関紙「しんぶん赤旗」の電子版を創刊する方針を固めた。産経新聞が2013年1月21日付朝刊で報じた。

   記事によると、電子版の創刊は今春を予定しておりで、料金は無料。スマートフォンで気軽に閲覧できるようにし、若年層や無党派層に訴えを浸透させる。日刊の赤旗は2011年9月に購読料を500円値上げして3400円にしたことから、12年中には約3万人読者を減らしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中