2018年 5月 25日 (金)

桜宮高生の飲酒問題 店側が奇妙?な弁明

印刷

   体罰による自殺問題で揺れる大阪市立桜宮高校の男子生徒と見られる人物が2013年1月20日に焼肉店で飲酒している写真をツイッターに掲載した問題で、酒を提供したと見られた店側は1月27日、ブログで「アルコール提供をした事実はありません」と疑惑を否定した。

   「一連の騒動につきまして」と題された焼肉店のブログは、未成年に飲酒提供の事実はないとした上で、問題の写真を巡って「ご指摘の様にハイボールグラスにて、ソフトドリンクをご提供した事実はその通りでございますので、直ちに専用グラスを使用することを実行徹底します」。加えて「事実を明確にするために学校側、警察に一連の書類・伝票・記録紙の提供は完了しました」とし、「誤解を招くような営業」について謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中