2020年 9月 23日 (水)

対馬の仏像盗難事件 韓国で「日本に返す必要ない」の声

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

メディアでは「略奪の証拠ない」の声も

   メディアの間ででは、仏像の扱いについての意見は割れているようだ。朝鮮日報は、「日本への返還めぐり意見分かれる」と両論併記。中央日報も、「布教目的で仏像を渡した可能性がある」「略奪の可能性を排除できない」と、同様だ。だが、前出のSBSは、

「日本側は、具体的な流入経路をごまかしたまま、可能性が薄い話を並べている」

と日本に渡った経緯を疑問視している。ソウル新聞は逆に、論説記事で

「倭寇や、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時の倭軍の略奪を思い出させることができるが、やはり証拠はない」

と、仏像を日本側に戻すべきだと主張している。

   ちなみに長崎県のホームページでは、この像について、「朝鮮半島の高麗銅造仏で,制作時と安置寺院のわかるものは稀であり、誠に貴重な尊像といえる」と紹介されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中