「いてもたってもいられず、坊主にすること決めた」 峯岸みなみ「お泊まり」報道で自らけじめ

印刷

   2013年2月7日号の「週刊文春」で「お泊まり愛」が報じられたAKB48の峯岸みなみさん(20)が、2月1日付で研究生に降格することが、1月31日に発表された。

   峯岸さんがファンに謝罪する動画もYouTubeにアップされた。そこには自ら頭を丸め、涙を流してAKB48への思いを語る峯岸さんがいた。

「できるのであれば、まだAKB48の峯岸みなみでいたいです」

つい昨日まではこんなに髪が長かったのに…(13年1月撮影)
つい昨日まではこんなに髪が長かったのに…(13年1月撮影)

   峯岸さんは「この度は、今日発売される週刊誌の中にある、私の記事のせいで、メンバーやファンの皆さん、スタッフさん、家族、たくさんの皆様にご心配をおかけしまして、本当に申し訳ありません」と切り出し、深々と礼をした。

   「2005年に結成されたAKB48の第1期生として、後輩のお手本になるような行動を常に取らなければいけない立場なのに、今回私がしてしまったことはとても軽率で、自覚のない行動だったと思います」と反省の弁を述べ、坊主にした理由については「先ほど週刊誌を見て、いてもたってもいられず、メンバーにも事務所の方にも誰にも相談せずに、坊主にすることを自分で決めました」と説明した。

   涙を流しながら「AKB48を辞めたくない」「AKB48を離れることは、私にとっては考えられませんでした」「できるのであれば、まだAKB48の峯岸みなみでいたいです」とグループへの思いを露わにし、最後に「まだ整理はついていませんが、今思うことをお伝えさせていただきました。ありがとうございました」と再び深く頭を下げた。

小嶋陽菜さんから励ましのツイート

   ユニット「ノースリーブス」でも共に活動する小嶋陽菜さんは、ツイッターで「大丈夫だよ!可愛い妹です」と峯岸さんに向けたと思われるコメントを投稿している。また、共に創成期からAKB48を支えてきた篠田麻里子さんは「ミーコニックも大好き」とツイートし、坊主頭で話題となった女性歌手のアイコニックさんと峯岸さんの坊主をかけた冗談で応援の気持ちを表した。

   一方2ちゃんねるではファンが「なんで坊主にする必要あんだよ」「ここまでするならやめろって・・・」など、「研究生降格&坊主」という処分に複雑な心境をのぞかせている。またツイッターでは「全柔連より厳しいですね」という声もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中