2019年 8月 20日 (火)

有名女子アスリート「エロ写真」が波紋 フェイスブック掲載で金儲け?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   オリンピック出場の女子選手らの写真を多数使ったフェイスブックのページがあることが分かり、金儲けではないかと批判も出ている。それも、卑わいなカットが多いのだ。

   顔を隠し、胸や尻を強調したカット写真を掲げて、「私の正体は…」と閲覧者に問いかける。フェイスブックで2013年2月2日に開設されたページ「がんばれニッポン」には、こんなQ&Aがいくつも出ていた。

ボクシング伊藤沙月選手、胸を強調した写真に

   例えば、ボクシングの伊藤沙月選手(21)については、胸を強調した写真に切り取って問いかけ、その答えでは、顔の見える写真を付け、「『美人すぎるボクサー』と紹介されメディアにも多く取り上げられている」などと書いている。

   そして、その下に「PR」としながらも、金儲けのハウツー本や情報商材のPR動画のアフィリエイト広告がリンクされていた。

   写真を見たフェイスブック利用者からは、「結構僕、どストライクです」「やっぱりアスリートは美しい...」といった感想が次々に書き込まれている。

   写真はニュースサイトなどから引用されており、無断で使われている可能性がある。

   伊藤選手のほかに、プロゴルファーの上田桃子選手(26)、なでしこジャパンの川澄奈穂美選手(27)といった写真も使われていた。このほか、スポーツキャスターや外国のスケート選手などもあった。

   「美人選手」がそろっているだけに、フェイスブックで人気が集まり、2月26日夕時点でなんと7000人ほどが「いいね!」ボタンを押していた。ページのプロフィール欄には、「素敵な女性アスリートを応援♪」とあるだけで、どんな利用者が開設したのかは不明だ。

   これに対し、ネット上では、こうしたページに疑問の声も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中