アップルが日本国内で電子書籍配信事業に参入

印刷

   アップルは日本国内で電子書籍配信事業に参入したと2013年3月6日に発表した。

   電子書籍は「iBookstore(アイブックストア)」で購入でき、「iPhone」や、「iPad」などで読むことが出来る。電子書籍を購入するためには専用アプリ「iBooks」が必要になる。販売するのは小説、ノンフィクション、マンガ、ライトノベルなど幅広いジャンルで、近々に数万冊を揃える。価格は今のところ市販の単行本やコミックとほぼ同じ値段になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中