キャサリン妃の赤ちゃん女の子? うっかり口滑らせる

印刷

   ウィリアム英王子の妻で2013年7月に第一子を出産予定のキャサリン妃が、お腹の子が女の子であるとうっかり口にしかけたのではと、3月6日に英各紙が報じている。

   キャサリン妃は5日、訪問先のイングランド・グリムビーで一般市民の女性からくまのぬいぐるみを渡され、「I will take that for my d…(私のd…にあげます)」と言いかけた。「娘」を意味する「daughter」と口を滑らせそうになったと見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中