東京都心で「煙霧」 西日本では黄砂観測

印刷

   関東地方で2013年3月10日、大気がかすんで視界が10キロ未満となる「煙霧」が発生した。強風で地上のちりやほこりが巻き上げられて起きたもので、東京都心でも一時もやがかかったように視界が悪くなった。気象庁によると、中国から飛来する黄砂によるものではないという。

   一方で黄砂はこの日、福岡県など西日本を中心に観測された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中