京大、書類審査と面接含む「特色入試」実施 16年度から

印刷

   京都大学は2013年3月26日、16年度から全学部で「特色入試」を実施すると発表した。

   高校から「調査書」に加え京大独自の「学業活動報告書(仮称)」、出願者の在学中の活動歴、出願者が作る「まなびの設計書」をもとに書類審査を行うほか、面接、筆記検査、口頭試問を組み合わせた試験を行う。

   募集人員は1学年の定員約2800人のうち約100人で、法学部を除く9の学部で2次試験の前期日程(2月)前に行う。

   大学入試をめぐっては、東京大学が13年3月15日、16年度から推薦入試を導入すると発表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中