2019年 6月 25日 (火)

維新が新構想、「兵庫の東部」も大阪都に 神戸市民は猛反発「一緒になるなんて嫌!」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

「大阪だけで決めるな」「要らん!来るな!すっこんでろ」

   こうした維新の動きに「巻き込まれる」かたちの兵庫県民は警戒心を強める。2ちゃんねるやツイッターなどでは、浅田議長の発言を受けて、

「神戸が、大阪と一緒になるなんて嫌。大阪だけで決めるな。西宮も反対すると思う」
「ほんとに馬鹿は大阪だけでやれ。兵庫県知事選に維新送り込んで勝つ気だからこんな事をいってんだろ」
「要らん!来るな!すっこんでろ」

などと怒りの声が出た。

   こうした怒りの背景を、神戸市出身の20代男性はJ-CASTニュースに対して、「兵庫県民は、大阪が関西のリーダー面して上からものをいってくることになんとなく反発感情がある」と感情的な対立を説明。県民らは「(兵庫県西宮市にある)甲子園球場は大阪のものではない」「(伊丹空港も)兵庫県内の空港なので大阪に口を出されたくない」と感じているという。維新は伊丹廃港を持論としている。さらに、「維新は(12年衆院選の)小選挙区で全然勝てなかった。嫌われてるって分かってるんですよ」と続ける。

   また、特別区構想については「神戸には姫路や明石が近くにあって、そこから働きに来る人がいるので昼間人口が多い。兵庫という区分が変な形になったら、わざわざ神戸まで働きに来なくなるかも」「北の方はどうなるのか」などと、中心街だけが大阪の経済圏に巻き取られてしまう可能性が出てきたことに危機感を募らせていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中