ソフトバンク、3年連続トップ 12年度の携帯電話純増数

印刷

   携帯電話の新規契約から解約を差し引いた純増数は、ソフトバンクモバイルが2012年度は353万600件で3年連続のトップだった。携帯電話3社が2013年4月5日に発表した契約件数から分かった。

   米アップル社のiPhoneやiPadの人気が影響したとみられている。2位はKDDIで260万200件、3位はNTTドコモの140万6500件だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中