2018年 7月 21日 (土)

ロンドン金のボクシング村田選手がプロ転向へ

印刷

   ロンドン五輪・ボクシング男子ミドル級の金メダリスト、村田諒太選手(27)が2013年4月12日、東京都内で会見し、プロ転向を表明した。今後は三迫ジムに所属し、世界チャンピオンを目指すという。

   村田選手は、東洋大学職員だった12年8月、ロンドン五輪で日本ボクシング界で48年ぶりの金メダルを獲得。プロ入りについては、「1億円もらっても行かない」という趣旨の発言をしていたが、その後、プロ転向の意思を示し、13年2月に日本アマチュアボクシング連盟から引退勧告を受けた。3月には東洋大学を退職している。

   三迫ジムは、1960年に設立。過去には、輪島功一さんや、48年前の東京オリンピックで金メダルを獲得した桜井孝雄さんも所属していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中