2019年 12月 7日 (土)

「他人のICカードで入館するのは問題だ!」 AKB島崎遥香が出演するCMが物議

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   現在人気急上昇中のAKB48・島崎遥香さん(19)が出演している、アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ モーニングショット」のテレビCM「ICカード編」が、2013年4月6日から放送されている。

   このCMに対し、インターネット上で批判が巻き起こっている。他人のICカードでゲートを通過するという内容が、「セキュリティー上問題があるのでは?」というのだ。

後ろからイケメン社員がICカードかざし、無事?入館

CMの一場面。島崎さんが男性社員のICカードでゲートを通過している
CMの一場面。島崎さんが男性社員のICカードでゲートを通過している

   このCMは、OLに扮した島崎さんが、駆け足で会社の入館ゲートに向かい、ICカードが入ったかばんごとゲートにかざす。しかしICカードが反応せず、かばんから財布を取り出して再びかざすも、やはり反応しない。「もう何で~!?」「もう~!」とうんざりしながら何度も財布をかざしていると、後ろから先輩の男性社員がICカードをかざし、ゲートが開く。島崎さんは笑顔でゲートを通過し、先輩OL役のAKB48・篠田麻里子さんが「走れ!シマジャキ!」と声をかける。島崎さんは「ありがとうございました!」と言いながら走り抜けて行く、という内容だ。

   一見「おっちょこちょいなOLがイケメンの先輩に助けられるほのぼのCM」のように感じられるが、インターネット上では疑問の声が上がった。「他人のカードで、会社のゲートくぐったらセキュリティ上の事故だろうと」「これで入ったらセキュリティの意味なくね?」「警備員は何やってんだw」など、「他人のICカードで入館したら問題では」という指摘が書き込まれている。会社によっては、ICカードのチェックで社員の出社や退社時間などの勤務情報を管理しているところもあるため、「あれダメです。入退室管理がなされていて、個人情報保護の一環でもあります」という指摘もあった。

   画面左下に小さく「CM上の演出です。」というテロップが入っているものの、それを気付いていない、または注意書きがあっても問題だろう、と考える人が多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中