村上春樹新作、発売7日目で100万部突破

印刷

   文藝春秋は2013年4月8日、村上春樹氏の書き下ろし長篇小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(12日発売)が発売7日目で累計100万部に達したと発表した。

   発売初日の12日にまでに5刷累計60万部が決定していたが、売り切れが続出、その後も増刷を重ねていた。

   文藝春秋によると、発売7日目に100万部に到達したのは文芸作品では最速。村上春樹氏の作品では、これまで『1Q84BOOK3』が12日目に100万部に達していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中