東日本各地で「春の雪」 4月の積雪、仙台は66年ぶり

印刷

   春とは思えない冷え込みに見舞われた2013年4月21日、関東甲信の内陸部および東北地方では季節はずれの雪が降るところもあった。仙台市内で4月下旬としては1947年以来66年ぶりとなる積雪が観測されたのを始め、栃木県那須では16センチというこの時期としては記録的な大雪に。雪の影響で、福島県の福島競馬場では全レースが中止になっている。

   なお22日は朝方こそ冷え込むが、昼はある程度暖かさが戻る見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中