2018年 7月 19日 (木)

殴り、飛び蹴り…中学生が集団リンチ? ユーチューブ動画次々アップで騒動に

印刷

   毛布をかけると、笑いながら集団で殴り出し、さらに飛び蹴りも加えて…。中学生らしき少年たちが1人の少年をリンチしたかのような動画がユーチューブに次々にアップされていたことが分かり、「酷すぎる」と騒ぎになっている。

   

「まじギレじゃない?」「目から血出とる」

   動画は15に分かれ、投稿日は、いずれも2013年3月27日になっているが、4月26日未明になって2ちゃんねるで取り上げられ、ネット上で騒ぎが拡散した。

   1~15の動画とも、1分前後になっており、連続した出来事らしい。いくつかは、ユーチューブの利用規約に違反したとしてすでに削除されている。

   1では、少年5人が被害者とみられるマスク姿の少年1人を部屋の中に座らせ、一斉に頭から布団や毛布をかけるシーンから始まる。少年らは笑いながら、毛布の中の被害者をたたき、被害者もたたき返して抵抗した。少年5人のうち、1人が上半身裸で、暴行にはほとんど加わらなかった。

   そして、2以降の動画になると、少年らの暴行は激しさを増すようになった。蹴りなども加え、バックドロップなどのプロレス技もかける。「まじギレじゃない?」「目から血出とる」といった声も出た。

   6で「もうやめとけ」との声が上がったが、それでも暴行は止まない。13では、被害者にライターの油をかけて火を点けるようなしぐさまでみせ、どんどんエスカレートした。最後の14、15になると、「もう止めて」と叫ぶ被害者に対し、馬乗りになって殴ったり、パンツを脱がそうとしたり。被害者は、毛布で絞められて、「息できねえ」と逃げ出したが、そこに飛び蹴りをするシーンで動画が終わっている。

いじめというよりもむしろ犯罪だとの見方も

   もっとも、少年たちがふざけ合っている可能性も、完全には否定できない。しかし、殴る音も出るほどの暴行ぶりで、ネット上では、「これは胸糞悪い」「じゃれあってるってレベルじゃねーぞ」といった声が上がっていた。もし暴行が事実なら、いじめというよりもむしろ犯罪だとの見方も出ている。

   

   そこで、この中学生が在籍しているのではと噂されている中学に取材すると、教頭は、「現在、ほかからも問い合わせがありまして、調査をしているところです。現時点では、何もお答えすることができません」と説明した。市教委の学校教育課でも、「生徒を特定できておらず、今は調査中です。まだ、学校からも連絡は来ていないです」と言うのみだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中